プロフィール

吉野はるか

Author:吉野はるか
大河ドラマ『おんな城主直虎』を冷静に鑑賞しつつ、突っ込みを入れる感想ブログです。去年は目を覆いたくなるような辛口突っ込みでしたが今年はどうだろう。1話を見たところでは去年と変わらんなぁ(笑)毎度ブラックでごめんなさい♫ああーこういう性格悪い視聴者もいるんだなぁと客観的に受け止められる方だけおつきあいいただけましたら幸い!
良かったところも全力で探してみるね( ´ ▽ ` )ノ

『軍師官兵衛』『八重の桜』『清盛』も消さずに残しておりますので、どうぞご覧ください!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

清盛どぅよ?!第17話「平氏の棟梁」(大河ドラマ『平清盛』感想のようなそうでないような)




「きれいになってる!」「清盛、きれいになってるよ!!」「別人ッ!!」
…という、一同のどよめきの中でスタートした第二部ですが、
中身はぜんぜんそのまんまでした(^^;)

まさかの歌会ご招待、しかも自分のお披露目、さらに院前試合!
きよもりパニック!!
西行だ!西行を呼べ!!
そして出ました!!
崇徳院の「もはや歌ではない」宣言!!(笑)
空気まったく読んでない不届き千万の大演説にMr.粛清すらも唖然。
(しかも渾身の訴え「お題は春ぞッッ!!」も華麗にスルー(笑))
家成さまの「てへぺろ♪(^o^)」のかわいらしさにお茶の間ノックダウンでしたねッ。(え、ワタシだけ?)

・・・・・で、時忠!!
ワタシの時忠ッ(^o^)
ついに見せ場ッッ♪
(イラスト見て「そこかよ・・・・」と突っ込みを入れてくださったみなさん、ありがとうございます(笑))
「兄上よりははるかに姉上のことをわかっているつもりです」
泣かせる~~~~~!!!
大好きな姉上の息子によけーな情報吹き込みまくりとかいう話はおいといて・・・・
さくっと姉思い!地味にかっこいい!!ありがとぅ(^o^)
(この脚本の人、永井さんの「波のかたみ」読んでるに違いない!)
さらに!重盛が子供のころからちゃんと「重盛」してる(笑)設定こまかくてウキウキするなぁ!!

一族ことごとく血で血を洗って滅んでいった源氏に対して、
平家は最後の最後までほんとうに、結束が固かったんですよね。
清盛の死後多少のほころびはあったにせよ、滅亡のあの瞬間まで親兄弟で信頼しあってる風だった平家の「家族観」を表現していく上で、
今回のエピソードはたとえ「一回休み風」といわれようと必要だったと思います。

・・・・って、なんか自分、今回の大河にはやたら甘いな(笑)
(天地人の脚本はけちょんけちょんだったのにw)

さーて・・・・・家成さまの「てへぺろ」もっかい見よっと・・・・・・(→再生。)

スポンサーサイト

テーマ : 大河ドラマ 平清盛 - ジャンル : テレビ・ラジオ

清盛どぅよ?!第16話「さらば父上」(大河ドラマ『平清盛』感想のようなそうでないような)




「さらば父上」。。。。。。。。。
あれ?
前回のタイトル「さらば家盛」だった?
ちがったっけ?
まあいいや・・・・・

みなさん、父上とのお別れをおおいに惜しまれたこととおもわれますが、
もうしわけないことに自分あんまり父上好みじゃないんで(お顔が長くて(^^;))
いまいちのめり込めなかった今回です。
父上との別れをベースに進んでいった物語だったんですが、
自分的には…その上澄みをすくうようなかんじで申し訳ありませんが(笑)…地味に藤原家がおいしかったです♪
いや、地味じゃないだろう?!けっこう派手にやってくれたよね?!
下馬しなかったから打ち壊しちゃえって小学生かぃ?!(^o^)/♪
さらにその仕返しってどうなの?!
ますますヒートアップする得子さま、いちだんと派手さが増してお美しいこと(笑)
国村さんの「親バカオハグロジジィ」っぷりもまぶしすぎです!!
…で、自分家成さまがめちゃめちゃ好きなんですよ!!
お顔が薄いのにもかかわらず、なんだかものすごい密度が濃いかんじ(笑)の存在感がたまらないです(^o^)
今回はじめて絵になるシーンがあったので記念に描かせていただきましたよ!!
(それがここかよ!!(^o^)てへぺろ!(死))
N●Kのひと!!もっと家成さまに見せ場を!!

小学生なみの仕返し合戦にまきこまれちまった源氏のみなさん、さらに泥沼です。
源氏父上は「わしとの約束」すっかり忠盛にわすれられちゃってるし(あれひどいよ(笑))
由良はやることなすこと裏目だし(気の毒すぎて逆においしい!!)
一点だけ物申すといたしますならば、常盤の位置が微妙に確定しないまま中央政権に入り込んできてしまってますね。
いつのまにそんなに仲良しなわけ?説得力ないね(^o^)
『義経』のときの常盤御前はものすごく良かったんだけどなぁ。ざんねーん。
あと、常盤の人が民主党の前原さんにすごく似ていて、うっかり現実に引き戻されてしまうのもざんねーん。

……や、忠盛いい父だったよね!(^o^)

清盛どぅよ?!第15話「嵐の中の一門」(大河ドラマ『平清盛』感想のようなそうでないような)




家盛死す!!
なんだかよくわからない死にっぷり(Mr・粛清に言わせれば「犬死に」(笑))ですが、
あっけなくあの世へ旅立たれまして…
清盛的には「お前が死ねばよかった」とかいわれちゃったり
父上から過剰な期待かけられちゃったりとかして、悲しんでる余裕もないかんじ。
寺の造営なんてチョー苦手分野だしね(笑)

そこへですよ!!
なんとタイミングよく、親友(だったらしい)義清が絵に描いたような「生臭坊主」となって再登場(^o^)
どうよ?!この生臭っぷり!!におう!!におうよ!!
ただ美しきものを求めて諸国をさすらい、(※この時点ですでに生臭いです)
妻子ほったらかしてるくせに自分は女に食わせてもらってるという!!
これぞ義清クオリティ♪(^o^)
武士の頃より目つきが険しくなってるような気がするのは
坊主ヅラに引っ張りあげられてるからなのか?(笑)

一方、Mr粛清の毒舌も炸裂しまくりで家盛くんとの熱き関係までおしみなく暴露!!
それ大サービスすぎるだろう!
父上、熱くなったら負けっすよ~~~~。
清盛ばんばん投げとばしちゃって、この老人のどこにそんな力が…と思いましたけど、
父上に反抗する清盛、そして意地でも曼荼羅を仕上げる気合。めちゃめちゃかっこよかった。
時子さまの「わたくしは断じておそばを離れませぬ」と
母上の「兄上をよろしゅうと申しておる」にもどっぷり泣かされたし、今回もみっちり濃すぎです!
ああああああああーおもしろかったッッッ(^o^)
…で、こんなにおもしろいのにやはり低視聴率(笑)
みんな、もっと友達に宣伝しようぜッッ!!
(※ついでにこのブログも宣伝してください(笑))


テーマ : 大河ドラマ 平清盛 - ジャンル : テレビ・ラジオ

清盛どぅよ?!第14話「家盛決起」(大河ドラマ『平清盛』感想のようなそうでないような)





来た来た!ついに来ました!
家盛ちゃんが『禁断の花園』にひきずりこまれてしまいましたぁ(^o^)

いやいやいやいや、やるなぁN●K!!
暗に「一度じゃないよ♪」的な要素まで垣間見せちゃったりして、
いいんだーここまでやっちゃって!まったくステキな時代が来たもんだ(笑)
すっかり狙いが定まったようなかんじですが、
すっかり狙いを定められてしまった腐ったお姉さまなわたくしとしましては
「獲物みぃつけた♪」的な「にやり・・・・」といい、ほっぺたなでなでといい、おいしいシーン満載すぎて
「なんか今回Mr.粛清しか出てないじゃーん(^o^)」とか思いながら観てたんですが、
冷静に見ると美しい兄弟愛のお話だった・・・・・ような気もします(笑)

兄弟で同じ過去を回想するラスト、泣けたよね!!
時子の「どれだけ落ちぶれようと、あなたさまこそが我が光る君!」っていうのもよかった!!
母上の「いえもりぃぃぃぃ!」もあとを引いたよ!!
だがしかし!禁断の花園の前では影薄し!!
そしてワタシの時忠♪いい味だしてます(^o^)
あの「まじめちゃん揃い」な登場人物の中にあって、みごとなまでの浮きっぷり(笑)
いいぞぅーその調子♪どんなふうに「平家にあらずば・・・」を言い放つのか、たのしみで仕方ないです♪
いっそMr.粛清の毒牙にかかってほしいような(^o^)
ろくでもなき妄想がとまらぬまま、待て次回!!

テーマ : 大河ドラマ 平清盛 - ジャンル : テレビ・ラジオ

清盛どぅよ?!第13話「祇園闘乱事件」(大河ドラマ『平清盛』感想のようなそうでないような)




清盛VS坊主!!

いよいよやっちまいました。親子で流罪5秒前の大ピンチ。
すごいよすごいよ。坊主が輪になって清盛呪ってるよ(^o^)
清盛、大物になったねえ(笑)

義朝は「誰が流罪になどさせるものか!こんな形でオレの前から姿を消させてたまるか!」とか言っちゃうし(ラブラブだな)
父上は「お前はなくてはならぬ男だ!」とか言っちゃうし、
法皇さままで「白河院の乱した世をただす一本の矢」とか言っちゃうし(それほめすぎですから)
なんだかあちこちでモテモテなのであるよ!!
今回ものすごく主役っぽいじゃん!!

そんな中、たった一人で清盛を追い落とそうとあれこれ手を尽くす(ってゆうか口しか動かしてないけどw)Mr・粛清。
結局流罪にはできず、プライドズタズタ♪
そうか。。。。泣いちゃうほどくやしいんだ。。。。かわいそうに。。。。ただではすまないよね。。。。
いったいどんなリベンジを思いついちゃうのか、楽しみすぎて背筋がゾクゾクしますねッ。
清盛がんばれ(^o^)

叔父上がここのところ「いいヤツモード」全開です。もしかして「サヨナラの予感」ってやつですかw
そして弟からの決別宣言。(ToT)
サダヲの黒目がかわいすぎる件も見落とせません!(笑)
こんなにおもしろくて視聴率13%しかないって信じられないんだけど?!
なにがいけないの?!清盛がきたなすぎてなんか臭う気がするから?!それともオープニング曲のつかみが悪いから?!
(いまだにどこがメロディーかわかんないしw)
う~~~~~~~~ん。。。。。。





テーマ : 大河ドラマ 平清盛 - ジャンル : テレビ・ラジオ

清盛どぅよ?!第12話「宿命の再開」(大河ドラマ『平清盛』感想のようなそうでないような)




冒頭からいきなりオウムが「粛清」とか言ってて 「つかみばっちり♪」な12話ですが、
今回のメインテーマは「チャラ男帰る!!!」(^o^)
おかえりおかえり~~~~待ってたよ~~~~♪清盛がさびしがってたよ~~~~♪
どことなく立派になって、どことなく郎党も増えてるようす(笑)
いつのまにか子供まで増えちゃってて、
むねこ様にお仕えしておりますってきいたとたんに「そなたも産むか」って速攻すぎる!
いいぞ義朝!それでこそチャラ男!
10年ぶりに都で見る義朝に大興奮な清盛、ちょーかわいかったです。
スイセン先こされちゃってくやしいからって「山んなかでお花でもつんどけ」っていうのは!!うますぎてウケました(^o^)

そのスイセンですよ!!
たまこさまのご臨終シーン、すばらしかったです!!
ついにすれ違いのまま終わってしまうのかと思っていただけに、まさかの手渡しに感激…(ToT)
そして背景に流れるカッチーニのアベマリア!!(涙)美しすぎた。。。。
あそこでクラシックは異論もあるかとおもわれますが、ワタシ的には心わしづかみにされました。
たまこ様、マリアさまみたいだった(^o^)

そしてついに、「ワタシの♪」時忠登場です(^o^)
いや~~~~、いい!!いきなり余計なお世話ありがとぅ!!(笑)
「欲がなければはじまらない」って、そのストレートすぎる貪欲さ!!思ったとおりのナイスキャラ!!
時子の父上もいいかんじだった♪じつにおもしろき家族です♪
時子さま、かわいかったねぇ。ぽつりぽつりと心のうちを語る場面、なんか涙でちゃった。
あんなかんじで、のほほ~んとしてる時子さまに
これから時忠がいろいろふきこんでいくのかな(笑)



| ホーム |


 BLOG TOP