プロフィール

吉野はるか

Author:吉野はるか
大河ドラマ『おんな城主直虎』を冷静に鑑賞しつつ、突っ込みを入れる感想ブログです。去年は目を覆いたくなるような辛口突っ込みでしたが今年はどうだろう。1話を見たところでは去年と変わらんなぁ(笑)毎度ブラックでごめんなさい♫ああーこういう性格悪い視聴者もいるんだなぁと客観的に受け止められる方だけおつきあいいただけましたら幸い!
良かったところも全力で探してみるね( ´ ▽ ` )ノ

『軍師官兵衛』『八重の桜』『清盛』も消さずに残しておりますので、どうぞご覧ください!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

粛正まつり




藤原家うさぎ作ってみました(^o^)

夏コミで「粛正祭り」開催します♪

万障お繰り合わせのうえ、ぜひぜひおいでください!!

12日(日曜日)・西1ホール・ほー26b 『よしの亭』におりますよー(摂関家が(笑))(^o^)/♪
スポンサーサイト

テーマ : 大河ドラマ 平清盛 - ジャンル : テレビ・ラジオ

清盛どぅよ?!第29話「滋子の婚礼」(大河ドラマ『平清盛』感想のようなそうでないような




今回は久しぶりの漫画系ということで…まあここのところ陰鬱な雰囲気だったのでよしとしてください(^^;)
漫画も漫画!少女マンガですよ!わらっちゃう!
いきなり一門ことごとく公家化しちゃってるのが、まず大ウケでした(^o^)
とりあえず見た目から入っとけ的で、バカっぽくていっそほほえましいです。たぶん狙ったとおもいます。
兎丸まできらびやかになっちゃててね!ウケたよね!
狙い通りです。やるなN●K。(どこまでも甘い(笑))

で、滋子ですよね。
少女まんがな展開だなぁ。全国のおっさん視聴者さん、ちょっと置いてきぼり気味だったのではと推測します。
クセっ毛を気に病む乙女心は時代劇ファンのおっさんには無縁かもな……
ガイドブックのストーリー紹介では「ゴッシーと滋子が殴りあう?!」みたいな場面があったんで期待してたんですが、
あれカットになっちゃったのね(TOT)
いっそ殴り合ってくれたほうが、気持ちの推移がわかりやすかったかも(笑)
なんとなくね、ゴッシーにそこまで魅かれる気持ちが描ききれていなかったような気がします。ざんねん。
でも、中華な婚礼衣装は美しかったですね~~

ところで、じぃが「これが食べたくて貿易がんばった!」とまで言い切るほどの「唐果物」、気になりませんか?!
ここに出てました(^o^)
http://kyoto-wagasi.com/review/kameya_kiyonaga_seijyo.html
なんかあんまりおいしそうじゃないけど(笑)たべてみたいな!
京都は遠いので中華街とかに似たようなもの売ってないかな♪
こんどの土曜に近くまで行くので探してみます♪

テーマ : 大河ドラマ 平清盛 - ジャンル : テレビ・ラジオ

清盛どぅよ?!第28話「友の子・友の妻」(大河ドラマ『平清盛』感想のようなそうでないような)




さよなら義朝スペシャル………になるのかなと思いきや、意外にあっさり……
しかも自分、まばたきかなんかしたほんの一瞬の間に肝心の相討ちシーンをみのがしてしまい…
一体なにが起こったのか、即座に判断できませんでした(笑)
いや、ほんとに一瞬だったんだよ?!すばやすぎるだろう?!
ウソくさくても少女マンガみたいでもなんでもいいから、スローモーションとかでやってくれよ!!
もうひとつ言わせていただきますと、相討ち直前の義朝のぼやき…
「おれに木登りをおしえてくれたのは正清だ……」で、「おれはのぼり方を間違えたのじゃ……」って、
まるでなにもかも正清のせいみたい(^o^)どんだけ王子なの義朝♪

そんな義朝に対して、友情をこえちゃってる何かを抱いてた清盛の落胆ぶり!
息子の頼朝に義朝への想いをぶちまける姿が、もう涙なしでは見られませんでした(ToT)
「おまえはそれで気が済むのだろう
 だがおれはこの先も生きていかねばならん
 お前のおらぬこの世で!!」
って、告白以外のなにものでもないw
せつなかったー!!(ToT)

これから、「お公家清盛」と「がんばれ頼朝」の二本立てになっていくのかな。
また話があっちこっち行って視聴率落ちないようにがんばってくれ!
あとタイトルはあくまでも「平清盛」なんでね、そこのとこお忘れなき様…




テーマ : 大河ドラマ 平清盛 - ジャンル : テレビ・ラジオ

清盛どぅよ?!第27話「宿命の対決」(大河ドラマ『平清盛』感想のようなそうでないような)




「これがさだめなのだ
   源氏と平氏の二つの武家の棟梁として出会った  
                       源義朝と 平清盛の」

なんだかロメジュリ的に結ばれない運命のふたり(笑)、いよいよ決戦のときがやってまいしました!
泣いても笑ってもこれが見納めツーショット!!(ToT)
みなさん、しっかり目に焼きつけましたか?!

六波羅から一歩もうごかず!
マロたちを手なづけ次々と布石を打って行く周到な清盛、ただひたすらイラつく義朝。
そして天皇から勅命をうけ、平氏が官軍に!
この流れ、とてもわかりやすく書かれていました(^o^)よかったよかった。
悪源太の「よっつめの平」にはちぃと脱力したけど(笑)
加茂川にいっせいに立ち上がる平氏の赤、そして矢の雨。
戦国にくらべたらどうしても見劣りしてしまいがちなあの時代のこじんまりとした戦を、
なかなかうまく見せていたとおもいました。(やっぱり甘いかな自分(笑))

団体戦でやぶれ、個人戦でやぶれ、そして笑顔で「清盛・・・・また会おう」って、

・・・・・・笑顔だったよね?!
    最期ちょっと笑ったよね?!

うえ~~~~~~~ん(ToT)
なんかもう切なくて、あああああああああ(ToT)
次回を見る勇気がなぁぁぁぁぁい・・・・・・





テーマ : 大河ドラマ 平清盛 - ジャンル : テレビ・ラジオ

清盛どぅよ?!第26話「平治の乱」(大河ドラマ『平清盛』感想のようなそうでないような)




前回・今回で義朝の顔(表情)がどんどんすごいことになっております。
目の下のクマと血走った白目がすさまじい!
役者さんの本気を感じます(^o^)
一方われらの清盛は、どこにもぶつけることのできない義朝と信西を思いやる切ない心情が、
おさえた演技からビシビシ伝わってきます。
ひたすら一人でかかえこんでいる風でつらい・・・・・
うんうん、信西と清盛、親友だったもんね。回想シーンが切なすぎた。

「義朝に信西を殺させてはならぬ」
「とりかえしのつかぬことをさせてはならぬ!!」
って、あくまでも義朝を思いやるセリフがいちいちホントに辛かったです(ToT)
清盛がこんなに心配してるのに義朝のバカバカ!!(ToT)
「平清盛は断じて友を見捨てはせぬ!」って、信西のことであり義朝のことでもあるわけですよ。
せつないなぁ。。。

信西の首がさらされ、ついに清盛にスイッチが入ってしまいました。
叔父上を斬ってひとつ階段をのぼった清盛、こんどはどんなふうに変わっていくのかな。

テーマ : 大河ドラマ 平清盛 - ジャンル : テレビ・ラジオ

清盛どぅよ?!第25話「見果てぬ夢」(大河ドラマ『平清盛』感想のようなそうでないような)





いやー、今回は由良さまに全部持ってかれましたね!
最期の最期までぶれない女、かっこよかった!(でもさびしいな……)
そして常盤、ダメ男に一発くらわし、ついにはじめての見せ場が。女を上げました!
よかったねぇ…これでヒロインの座に一歩近づいたね…(ToT)

権力を手にした信西、全力疾走で暴走中(^o^)あれだけやりゃぁ恨まれるわ…
あちこちに着々と火種をばらまきつつ、夢に近づいてる風なのが痛々しい。
そしてそれ以上に、浅はかすぎるおデブ麻呂さまが痛々しくてみていられない(^^;)
なんとなく巻き込まれてるふうな成親サマも心配です(←もう親のような気持ち(笑))

次回からの騒乱の布石として入れられてる信西の神エピソードや、あくまでも友情から義朝が這い上がってきてくれるのを待ち望んでる清盛の想いが、今後の展開が歴史的にネタばれしているだけに悲しすぎますよ(ToT)
来週いやだな~~~~~(ToT)


テーマ : 大河ドラマ 平清盛 - ジャンル : テレビ・ラジオ

| ホーム |


 BLOG TOP