プロフィール

吉野はるか

Author:吉野はるか
大河ドラマ『おんな城主直虎』を冷静に鑑賞しつつ、突っ込みを入れる感想ブログです。去年は目を覆いたくなるような辛口突っ込みでしたが今年はどうだろう。1話を見たところでは去年と変わらんなぁ(笑)毎度ブラックでごめんなさい♫ああーこういう性格悪い視聴者もいるんだなぁと客観的に受け止められる方だけおつきあいいただけましたら幸い!
良かったところも全力で探してみるね( ´ ▽ ` )ノ

『軍師官兵衛』『八重の桜』『清盛』も消さずに残しておりますので、どうぞご覧ください!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

清盛どぅよ?!第41話「賽の目の行方」(大河ドラマ『平清盛』感想のようなそうでないような)




滋子がいなくなったとたん、法皇サマの態度豹変。
…ま、そうだよね…。滋子の兄だからしょうがなく言うこときいてただけだもんね…。
「滋子が生きておればの……」この言葉がすべてを語ってます。
ゴッシー帝の決別宣言!「もう、ここ(福原)へ来ることはあるまい。」この言葉を境にお二人の人相がどんどん悪くなってゆく(笑)
ともに高みにのぼろうと誓いあった仲なのに(ToT)せつない(ToT)
で、最初のターゲットにされてしまった西光。清盛とゴッシー帝にふりまわされまくって、もうお気の毒でしかない!世の中マジメな人ばかりがそういう目に会う(^^;)
そして、マジメ王・重盛にまた迷いが浮上してきたのがちょいと心配…
どんな死に方するんだろう?!狂い死にとかやめてよねー(ToT)

一方、ようやく動きが出てきた源氏チームですが…
なんかこの政子イヤだなー(^^;)人の触れられたくない過去ほじくり返すおせっかい女…痛々しい…
いくら佐殿がイケメンで勝手にどこかで一目ぼれしていたという設定でも、そこまでおしつけがましいこと言う間柄にはまだなってないだろ?
脚本、ちょいと説得力たりなくない?年末だから急いでる?急いでるんだろうなぁ。がんばれ。
でもパパかわいい。文句ない。どころか出来すぎ。早く弟も出して(^o^)←イケメンきぼう♪
スポンサーサイト

テーマ : 大河ドラマ 平清盛 - ジャンル : テレビ・ラジオ

清盛どぅよ?!第40話「はかなき歌」(大河ドラマ『平清盛』感想のようなそうでないような)




暮れも押し迫ってまいりますと、毎回重要人物とのお別れが続きます(ToT)
今回はサヨナラ滋子スペシャル。
さぞかし少女まんがな回になることだろうと思いきや、滋子の敏腕政治家っぷりをたっぷりみせつけてくれました。

清盛にアメムチ的にふりまわされる西光、いまやマジ切れ3秒前。(2秒ちぢまったw)
もちあげといて頂きから叩き落とす清盛、信西入道の思い出まで踏みにじっちゃって!!なんだかひどすぎる(ToT)西光ファンとしてちょっと清盛許せない!!
そんなマロたちの不満をじょうずにかわして酒盛りにもっていく滋子、
惜しい!!今亡くすには逸材すぎた!!(時忠談)

「滋子がおります!」といわれたときのゴッシー帝の表情、そしてなきがらをふくれっつらで見つめる表情も、
今回はなんだかゴッシーのアップばっかりだったような気がしないでもないですが(一人頭マンガ?!)、どれも実に見ごたえのあるアップでした。
次回から平家との関係急転直下ですね!!
平家のバカ者どもも「戦?なにそれそれおいしいの?」ってかんじで、確実に滅亡に向かっております。

そして「今日の魚ですぅぅぅ~♪」と、相変わらず佐殿のごはんのお世話ばかりしてるふうな安達!!
おまえはそれでいいのか?!
次回、おいしいところを政子にもってかれる予感?!もっとがんばれよ安達!!(ToT)

テーマ : 大河ドラマ 平清盛 - ジャンル : テレビ・ラジオ

清盛どぅよ?!第39話「兎丸無念」(大河ドラマ『平清盛』感想のようなそうでないような)




久しぶりにリアルタイムで見れたんですけれども、兎丸の最期が重過ぎて浮上に時間がかかってしまいました。
今回はしんどかった。一週間過ぎて、ようやく現世にもどってきたかんじ。
はぁぁぁぁ………。

泊の造営に邁進しすぎてなぁんにも目にはいらなくなっとる清盛入道さま。
ほったらかしの都では、時忠による「粛正」(なつかしい…)の嵐が吹き荒れておりますし、
泊のほうでも構成員たちはマジ切れ5秒前。
いまや清盛入道に遠慮なくご意見申し上げられるのも兎丸ただ一人。
それなのにそれなのにー!!
「おまえの国づくりは盗人がモノ盗むのとおんなじや!!」って、そこまで言われても心に響かない。
どうしちゃったの清盛(ToT)
西行にいわせれば「生き急いでる」ということですが、なんて使い古された言葉でしょう(笑)。つまんねぇなー西行。
いちおう歌人なんだし、たま~の出番なんだからさー、もうちょっと言い回しとか捻ってみたらどう?
(てゆうか愛に生き急いで破滅した人にいわれたくないですけど)

ラスト、盛国の
「殿のお心の中にだけある国に向かって進み続ける覚悟がおありになりまするか?」って…痛烈ですね。
(あなた漁師なのによっぽど詩人。)
なんかもう、この一言がすべてを言い尽くしてます。
清盛のめざす国、ほかの誰にも見えてない。頭よすぎて、発想が新しすぎて、誰にも理解できない。
そして自分でもうまく説明ができないんじゃないのかな。今までの歴史になかったことだから、今までの日本語では言葉のかずがたりないんだ。
ああーもどかしい。ほんとうの意味で、理解しあえたのは信西入道だけだったんだね(ToT)
こういう人って(たとえば信長とか)たまに歴史にあらわれては世の中をかきまわしていくけれど(笑)
ものすごい光を放つぶんだけ、影の部分が濃いんだね…
「かむろを始末せよ」といわれた時忠が切なくてたまらなかったです。

……で、ごめんなさい。36話の「とっとと頭剃っちまえよー」発言、撤回します(笑)
冒頭からうっかり見とれました。DVD止めまくって絵描きまくりました。
ほんとうにごめんなさい。あなた美しいです。認めます。てへぺろ ♪ /(^o^)

テーマ : 大河ドラマ 平清盛 - ジャンル : テレビ・ラジオ

清盛どぅよ?!第38話「平家にあらずんば人にあらず」(大河ドラマ『平清盛』感想のようなそうでないような)




さて。大和田の泊の方がようやく先が見えてきて、さらなる野望をつのらせる清盛ですが、
ゴッシー帝もぜんぜん負けておりません!!
宮中のあちこちで「なぞなぞ」をしかけてまわる表情のかわいいことかわいいこと(^o^)
なんかもう、彼ってほんとは「まつりごと」なんか心からどうでもいいと思ってる風な人なのに、
清盛と張り合って仕方なく国の頂に立っちゃっておりまする~~~ってかんじですね(^^;)
いやしかし、それにしても「どこまでもゾクゾクさせてくれる」お二人ですよ。
清盛とゴッシー帝のやりとり、毎回ホントにヤバイ。
「そなたの野心など食い尽くしちゃうぞ~~~♪」
「あなたさまのオナカ、やぶって出てきちゃいますぞ~~~♪」
はいはい、そうやっていちゃいちゃしていてください。

しかし、絶好調な本人以外はどうにも迷走気味な平家。滅亡へのカウントダウンがはじまってる感。
重盛は前回キレて以来ふぬけだし(表情すごかった…(^^;))、宗盛はあまりにも残念だし、
時忠はいよいよドリームきわまっちゃって迷宮入りです。
そして淡々とつぶやく「平家にあらずんば人にあらず、じゃ…」
暴走であっても勘違いであっても、それが時忠の貫く正義であり信念であるだけに
その心の行き違いがめちゃめちゃせつないです。ふびんな男よ!!
BGMがまた、憐れさを増幅させてくれちゃってるのよ。たまらん。泣ける。(←※入り込みすぎ(笑))

「平家にあらずんば人にあらず」で泣けてるのって、全国的にワタシ一人でしょうね……(^^;)
そこ自信あるわ……

テーマ : 大河ドラマ 平清盛 - ジャンル : テレビ・ラジオ

清盛どぅよ?!第37話「殿下乗合事件」(大河ドラマ『平清盛』感想のようなそうでないような)




え~~~、今回も遅めの更新となっておりますが、決して飽きてはおりません(笑)
むしろ暑苦しいくらいに全力ですので!!

『平家の弱点ちょいちょいとつついてみよっかなー作戦』がなんだか功を奏してっぽい藤原家ですが(笑)
兄弟のやりとりが本気でおもしろい!!
オハグロ大サービスで高笑いの兄君に、常にキョドってる風な弟君。これぞなごみ系!
今回、お兄様のほう鼻歌までお歌いになられておられましたね♪ほんとなごむわー(^o^)

一方、『弱点』重盛ですが。
度重なるプレッシャーについにキレてしまいました(^^;)
あの仕返しねぇ。時忠のウラで時子も糸引いてるっていう設定なのかな?
なんとも恐ろしき姉弟であることよ!!(※もちろん滋子含む(笑))
「父上にはなれぬ!」っていうのが……これ以上大きい男にはなれないし、悪にもなれないっていう……いろんな想いがごちゃまぜになっているようで、ものすごい切なかったです。

さてそんなわけで、この度めでたく「清盛のブラック面担当大臣」に任命されちゃったかんじの時忠です。
口から産まれた男!!(※清盛認定(笑))
「官職とかれちゃって都にいてもやることないんスよ」とか「正しすぎるってのはもはや間違ってるのと同じ」とか、いろいろおもろいことつぶやいておりましたが……ついに次回、「あれ」言っちゃうんですね?!
世界的に有名な「あれ」ですヨ!!わーい(^o^)たのしみー♪


テーマ : 大河ドラマ 平清盛 - ジャンル : テレビ・ラジオ

清盛どぅよ?!第36話「巨人の影」(大河ドラマ『平清盛』感想のようなそうでないような)




やーすいません。日曜を留守にする日が続き、あんまり見れてません(^^;)
ぼちぼち追いついていきたいとおもいます。
ドラマに飽きた(見限った?!)わけではありませんので!!決して!!!(笑)

で、のっけから元人気子役が義経で(笑)
う~~~~~ん……瞬間移動(^o^)
タッキー様の義経のときは「いやーん元服しないでー(ToT)」と大騒ぎでしたのに、
どっぷり清盛サイドにはまっておる今年は「とっとと頭剃っちまえよー」とか言っております。
へんな情報うえつけられる前に出家だ出家!りっぱな坊主におなり!
…にしても、いつの世も「元子役」って立ち位置ビミョーですね(^^;)

剃っちまえーとか野次ってるスキに、なんだか別に剃らなくてもいい人が剃ってしまいました(笑)
えーもう剃っちゃうのーと思いきや、ものすごく似合っております(^o^)
セクスィー坊主誕生!!!この生臭さがたまらない!!!

今回の主役は重盛です。
清盛、存在でかすぎです。いつのまにこんなに立派になりおって。(しみじみ。)
重盛ねぇ。こんなに小さい男だったのかなあ???ドラマなので仕方ないですが、昔平家を学んだときの記憶だと相当出来た人物だったように覚えてるんだけれど。
マロどもにも、すっかり「平家の弱点」扱いされてるし!(←ウケた!!(^o^))
この調子だとストレスで脳梗塞とかになるんじゃないかな?(笑)
全国的に重盛ファン(※結構いるのよ。)には大不評だったろうと推測しますが、
これから滅亡していくにあたり、清盛とその他の者どもの差をみせつけておくのはいい流れかなとおもいます♪

…あ、また褒めちゃった(^^;)

経子、癒されますね♪ステキです♪

テーマ : 大河ドラマ 平清盛 - ジャンル : テレビ・ラジオ

| ホーム |


 BLOG TOP