プロフィール

吉野はるか

Author:吉野はるか
大河ドラマ『おんな城主直虎』を冷静に鑑賞しつつ、突っ込みを入れる感想ブログです。去年は目を覆いたくなるような辛口突っ込みでしたが今年はどうだろう。1話を見たところでは去年と変わらんなぁ(笑)毎度ブラックでごめんなさい♫ああーこういう性格悪い視聴者もいるんだなぁと客観的に受け止められる方だけおつきあいいただけましたら幸い!
良かったところも全力で探してみるね( ´ ▽ ` )ノ

『軍師官兵衛』『八重の桜』『清盛』も消さずに残しておりますので、どうぞご覧ください!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

清盛どぅよ?!第45話「以仁王の令旨」(大河ドラマ『平清盛』感想のようなそうでないような)




さてさて!
「この国の頂」に上り詰めた(※本人談)清盛、いきなり老け込んでしまいました(笑)
先週からどんだけ時間が経ったんだ?!
老け込んだ清盛の描写がじつにこまかいです。そう、人は老けるとまゆ毛が伸びるものなのです。
まあ、やっぱりね……登りつめちゃったからね……とりあえずやり遂げた感満載だよね。後は頂を満喫するしかないでしょう!
というわけで、目下色ボケ真っ最中でございますよ!
いいですねえ。金のある老人、うらやましすぎますねえ。
にしても、仏御前って、平家物語では「祇王&祇女より若くてピチピチだから乗り換えた」と記憶していたんですが、
今回の仏御前…ちょいと薹(とう)が立ちすぎて残念極まりないかんじです(^^;)
アップで映したらお肌がキビシイよ!ナゼ乗り換えたんだか意味不明!

都では一人では何もきめられない宗盛が迷走中。
奥州ではスーパー子役が元服して京サマ(※仮名)メロメロ!(^O^)
そして伊豆では佐殿が、嫁と舅の前でおもいっきり的をはずす(笑)
盛り上がってきた!ますます盛り上がってきたよぉ!
……それなのにこの回、「最低視聴率」を更新したんですって?!…って、余計なお世話なんですけどッ!
おもしろいって言ってんだからさあ、もう、いちいちそういうのニュースにするのやめてもらえないかなあ?!

そして令旨がついに伊豆へ!!次回いよいよ佐殿挙兵です(^o^)
清盛の死に際は美しく描いていただきたいと切に願う今日このごろ……(涙)



スポンサーサイト

テーマ : 大河ドラマ 平清盛 - ジャンル : テレビ・ラジオ

コミティア終了しました(^o^)

新刊もないのにスペースにお立ち寄りくださったみなさん、
本をお持ち帰りくださったみなさん、
そしてちらしを受け取ってくださったみなさん!!
どうもありがとうございました!!

やっぱり新刊ないのは寂しいですね(ToT)
冬コミがんばらねばと、決意をあらたに会場をあとにいたしました。
や、ほんとにがんばります。
ほんとです。
ぜひまたいらしてください!

コミティア準備♪


きれいにできた( ̄∀ ̄)18日に持っていきます♪

清盛どぅよ?!第44話「そこからの眺め」(大河ドラマ『平清盛』感想のようなそうでないような)




前回再放送更新、今回通常更新……ということは……
こんな重たい回をダブルヘッダーで見てしまいました!
最悪だ!なにやってんだ自分!自業自得! /(^o^)
あまりにも重たすぎて、1日経っても浮上できずにおります……
そのままこれ書いてだいじょうぶなのかな(^^;)

張り倒されてもタダでは起きないゴッシー帝、清盛とついに正面衝突です。
「あやつをつつくには子をつつくに限る♪」(にやり♪)って、いまや死の床に臥している重盛をいたぶるいたぶる!
さすが永遠のお子様。いちおう罪のない重盛に対して大人げないことこの上ない。
重盛渾身のスゴロク、痛々しくて見てられませんでしたよね(ToT)
「産まれた時から、一人で生きて一人で死んでゆくさだめだった」って、自分に言い聞かせているようでした。
ゴッシー帝を隠居させた直後の、国の頂にのぼりつめた清盛のうつろな笑顔。すごかった。
平家のこれからをすべて暗示しているような。

いかがにござりますか?そこからの眺めは……

で、こんなときにこんなこと言うのも不謹慎きわまりないんですが……
冒頭の、病に倒れる重盛の乱れ髪。ちょっと萌えました(^o^)
腐ってる系の女子のみなさんは、ぜひリピートしてチェックしてみてください♪一番最初のほうだよ。
……って、あぁ、ダメだな自分(笑)

テーマ : 大河ドラマ 平清盛 - ジャンル : テレビ・ラジオ

清盛どぅよ?!第43話「忠と孝のはざまで」(大河ドラマ『平清盛』感想のようなそうでないような)




日曜日うちにいたというのに、この後に及んで「イッテQ」の誘惑に負けてしまいました。やっぱ祭はおもしろいです。
というわけで、土曜の再放送更新です。おかげで真ッ昼間から重たい番組を視聴するハメに!自業自得(^o^)

のっけから成親サマのご最期、あわれすぎでした(ToT)あれが作り話じゃないなんて恐ろしすぎる!
あんまりだ!あんた、もう怨霊になっちゃってええよ!
とはいえ崇徳上皇のときはわりと客観的だったんですが、今回は清盛が手を下してるだけに冷静に見てもいられませんよね…
父上の思い描いている国の姿がどうしても見えてこない重盛。
見えません!って、もう何度も言ってるのに清盛に届かない(ToT)
   忠ならんと欲すれば孝ならず
        孝ならんと欲すれば忠ならず
今回は、これに尽きます。
最期につぶやいた「父上……?」が、めちゃめちゃせつなかったです。

なんだかもう重盛が気の毒で気の毒で、安達のおちゃめに突っ込みを入れるパワーも削がれちゃう今日この頃…
とりあえずイラストに描いておくことといたしました。
「立派な棟梁にお育てくださいませ♪」とかいってる安達の他力本願っぷりに
ワタシの分まで皆さんでおもいっきり突っ込みをいれといてください…

テーマ : 大河ドラマ 平清盛 - ジャンル : テレビ・ラジオ

冬コミのおしらせ!!

冬コミのスペースをいただきました(^o^)

12月29日(土曜日!なんと1日目!)・東2ホール・O-55b「よしの亭」です!!
日本史のスペースになります。
なにがなんでも、あたらしいものもっていく所存!ぜひお立ち寄りください!
来年は大河たぶん見ないので、今年で最後になるかもと思っています。
みなさんにお会いできるとうれしいです!

11月18日のコミティアにもひっそりと(新刊ないので)参加させていただきます。
X-19aにおります。
ちらし…くらいは作っていきたい…
そう、ちらし!立派なちらしを作っていくよ!がんばるよ!もらいに来てください(^o^)

清盛どぅよ?!第42話「鹿ヶ谷の陰謀」(大河ドラマ『平清盛』感想のようなそうでないような)





オープニングの『後!』『白!』『河!』ウケました(^o^)

今回はタイトルのまんまです。「鹿ヶ谷の陰謀」。(捻れよ…)
瓶子(へいし→とっくりのことですよ♪)を転がしたり小突き回したり叩き割ったり、
いとしょ~~もなきマロたちのおじゃる遊び(笑)子供かよ!と突っ込ませていただきたく。
「やんごとなき方々が酒の席で思いつかれた企てで倒せるほど平家は脆くない」(by頼政)
いや、その通り!まだまだ清盛の運は尽きてない!

で、政子!!でかした政子!!佐殿の笑顔を引き出しやがったぞ(^o^)
前回までのおしつけがましい迷惑女とはぜんぜん違いましたね。
言いたいことは言った。でも、「それだけを伝えておきたかった」という『引き際』がよかった!!
「ご無礼をいたしました!」って、ちょっと寂しげな表情で一歩引く姿をみせつけちゃったりして。
あれは引き止めざるを得ないでしょう!!完全な作戦勝ち(^o^)
でも、おふたりともいい笑顔でしたよね。(頼朝のほうが顔ちいさくて笑ったけどね。)

それにしても、ゴッシー帝の表情が刻々と険しくなっていくのが寂しいです。(ToT)
もう、あのかわいらしい表情は見れないのかな…見れないんだろうな…
聖子ちゃん(仮名)の「国の頂をめぐる壮大なすごろく遊び!コマを失うは道理にござりましょう」ってスゴイな!
ある意味真理なんだけどさ。西光と成親、捨てゴマ?!(爆笑。)
ラストでマジ切れしてしまった清盛も、次回からどんどん顔つきがかわってくるのかもですね。
うえ~~~ん(ToT)なんか『年末!』ってかんじになってきた(ToT)

テーマ : 大河ドラマ 平清盛 - ジャンル : テレビ・ラジオ

| ホーム |


 BLOG TOP