プロフィール

吉野はるか

Author:吉野はるか
大河ドラマ『おんな城主直虎』を冷静に鑑賞しつつ、突っ込みを入れる感想ブログです。去年は目を覆いたくなるような辛口突っ込みでしたが今年はどうだろう。1話を見たところでは去年と変わらんなぁ(笑)毎度ブラックでごめんなさい♫ああーこういう性格悪い視聴者もいるんだなぁと客観的に受け止められる方だけおつきあいいただけましたら幸い!
良かったところも全力で探してみるね( ´ ▽ ` )ノ

『軍師官兵衛』『八重の桜』『清盛』も消さずに残しておりますので、どうぞご覧ください!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

『軍師?!官兵衛♪』第16話「上月城の守り」




まるでオセロの石のように、くるんくるんと裏返る播磨の諸侯(^o^;)尻が軽いというか考えが浅いというか、なんとももどかしい次第であります。
我らが左京進(笑)、ついに小寺家と袂を分かつ決意を堅めでしまいました(ToT)
「ワシは官兵衛が憎くて毛利についたのではない」って、まったく説得力ありませんよ兄上ッ!(笑)
だって先週、おもいっきり官兵衛が憎いって言ってたじゃん!!最後の最後まで妹の前ではええかっこしておきたい兄心(^o^)/
光さんの「櫛橋家昔語り」はちょっと泣けました。
しかしですね、「兄上はわたくしたち姉妹にいつも優しくしてくださいました」「笑いの耐えない家でした」って、うーん……このドラマを見る限りそんななごやかな兄弟関係は存在しなかったぞ櫛橋家!!(笑)
今更感満載な気がしないでもないですが(多いよなーこのドラマそういうの!)
「ワシとお前は別の道を歩むのだからな!」と言ったときの兄上の清々しい笑顔。兄上、こんな顔できたんだ!!(ToT)この笑顔、官兵衛にこそ見せてやってほしかったな。と、つい横道にそれてしまう腐女子でごめん。

一人泥沼劇場な村重のアニキ、いよいよ目がいっちゃってました(^o^;)
下手に出てくれてる秀吉に対して大人な対応ができる心のゆとりがまるでない!なんかもう、気の毒で仕方ないよ!荒木村重の心の葛藤をここまで描いたドラマって今まであったかしら?!通常、いきなり裏切るよね(笑)
こうして外野に細やかな伏線が張られれば張られるほど官兵衛の存在感が薄くなっていく(^^;)
やっぱ、キレイなだけの主人公はキャラ立たないわー /(^o^)ここらへんでおしっこ漏らしちゃえ!(しつこい!)

それにしても5万の毛利に700の尼子勢!!
「尼子の名で集まる兵がこれほど少ないとは思わなかった」って、切なすぎる…(ToT)
上様の「上月は見捨てろ」宣言に一瞬血が凍った秀吉の表情が実にすばらしかった。
今回で上月城は落ちるのかなと思ってたんですが、意外に引っ張るな(笑)
まあ、黒田家全国区になるまえの一番の見せ場でもありますんで、長引けば長引くほど目も当てられない内容になること請け合いではありますが(^^;)がんばって描いてやってください!
次回、ティッシュの箱抱えながらスタンバイしときますんで(^o^)/


スポンサーサイト

テーマ : 大河ドラマ 軍師官兵衛 - ジャンル : テレビ・ラジオ

『軍師?!官兵衛♪』第15話「播磨分断」




左京進、満を持しての大暴発ですヨ!!!(^o^)/♪
喜んでませんよ念のため!!(笑)
「左京進はおことに焼いておるのじゃ♪(※ここで焼き餅が大映しになる演出ってどうなの?)
 オトコの悋気は見苦しいのぅ♪」
って、ちょいと楽しそうな小寺の殿…あなたこそ毎回毎回ヤキモチ焼きまくって播磨をかき回してますから!!(^o^;)

織田家についたことが失敗だった気がするとか。
安国寺恵慶にそそのかされたとか。
もう、左京進にとっては理由とかどーでもよかったんですよね。
ただ官兵衛とぶつかりたかった。正面から。
そんなことくらいで播磨分断って歴史的にどうなのよって気がしないでもないですが、まぁ正月早々から左京進のゆれる想いを見守ってきたオタク(で腐女子)なワタシとしましては、充分すぎる理由であったりもするわけですよ。
「それがし憎さのあまり、兄上の目は曇っておられる!」って、あんたわかってんじゃん(笑)
でも官兵衛ちょいとツメが甘い。だって兄上にとっては「官兵衛憎さ」がすべてだったんだから。
「次に会うのは戦場だ!!」って、も~そうなっちゃうわけなんですよ。せつないなぁ。
次回は涙なしでは見られないとおもいます。よよよよ。

さて、荒木村重も5秒前が3秒前に縮まったかんじです。
一見なごやかでありながらハラの中ではそれぞれに思惑探りあう、いとオソロシき信長サマの茶会。茶の味なんかわかんねぇよ!!という村重の心の叫びがワタシには聞こえました。
それにしてもあの空間!!6畳間にひしめきあうヤローどものむさくるしいことよ!!いい臭いはしない絶対に!!
そして石山明け渡しをかたくなに拒む顕如サマ。
阿弥陀さまを背に(ちゃんと阿弥陀様になってた(笑)よかった(笑))「荒木殿。あなたは信長殿を本当に信ずることができますか?」って!!!
いやぁーそれ!!村重にとっては呪いの言葉をかけられてるようにしか思えない!!
てゆうか、覚せい剤撲滅の標語とかみたいだな!とかおもってしまいましたごめん!(笑)
「信長の家臣やめますか?それとも人間やめますか?」的な(笑)なにしろ究極の選択をつきつけられる村重。かわいそすぎる……
でもあのシーン美しかったな♪クリスチャンなのに美僧にめっちゃ弱いです。すいません /(^o^)

テーマ : 大河ドラマ 軍師官兵衛 - ジャンル : テレビ・ラジオ

『軍師?!官兵衛♪』第14話「引き裂かれる姉妹」




こんなタイトルついてますが、元々そんな仲良さげでもなかった姉妹がいまさら引き裂かれたって何なの?という気しかしませんがw
引き裂かれた感を強調して1話まとめるつもりだったんならさー、あんなイヤミったらしい姉にすべきではなかったんでないのー?
嫁入りのときも左京進の肩持ったりさせないでさ、むしろ二人の間を取り持つくらいの心やさしい姉…櫛橋家の要的な…にしといたとしたら、今回の姉妹の悲劇も、次回の反旗を翻す左京進もすごく深まったんじゃないのかなぁ。

脚本ぬるーーーーーーーーーーーーーーい!!!

…というわけで、はじまる前から(タイトル見た瞬間から!!)どうでもいい感満載でしたごめんなさい。

まあ、落城後の出家の決意表明はよかったですね。
裏切った家臣たちももはやこの世の者ではないので、うらみもないと。
出家が叶った力さんの、解き放たれたような微笑には心洗われましたが。

宇喜多直家最高だな(^o^)やっぱ戦国の男はこうでないと!!
小早川隆景とかも、もっと黒々としてくれちゃっていいんだけど!!
そして、いよいよマジ切れ5秒前っぽい村重の心もとない言動にいちいち手に汗握らされてる視聴者のみなさん、
登場した頃のあの豪快なアニキっぷりは全国的にもうすっかり忘れ去られてるかんじですねッ /(^o^)ざんねーん!!
この調子でますます戦国っぽく!容赦なく!もはや誰も信じられない、正しい人間など一人もいないドラマにしてしまえ!
官兵衛だけがいつまでも白だったらワタシは許さないよ(笑)

テーマ : 大河ドラマ 軍師官兵衛 - ジャンル : テレビ・ラジオ

『軍師?!官兵衛♪』第13話「小寺はまだか」




長浜では虎之助やら市松やら!次世代を担う少年たちが出揃いはじめました♪
先の見えない本願寺攻めに悶々とする荒木家のみなさんの心中もドロ沼化の一途をたどり、(高山右近ムダにイケメンだなぁw)
なにを血迷ったかうっかり上様に和睦を進言してしまう村重!!
いやぁぁぁー思い切ったねぇ(笑)命知らずにもほどがある(^o^)/
「門徒どもを根絶やしにしてくれるッ!!」って信長のドヤ顔に、村重、なにかのスイッチが入ってしまったような危険な表情してたなぁ。(うまいなぁ。)
しんぱ~~~~~い!!(ToT)

さて、今回は半兵衛祭りでしたね……
父上との「大人のツーショット」たまらんかったです♪
父上ってば官兵衛お漏らしのヒミツまでうっかりばらしちゃって、うちとけすぎですよ(笑)
(2週連続でじゃべってしまうとは!じつは広めたくてしょうがないと見た。)

秀吉サマにいただいた大事な大事なお手紙を燃やして官兵衛の目を覚まさせる!
やぶいちゃうかと思ったけど、そこはさすがお上品だった(^^;)
でも、秀吉サマが好きすぎて有頂天になってる官兵衛はちょいとかわいらしかったですね♪
そんな官兵衛を見てやきもちやいちゃう小寺の殿も今回も実にかわいらしかったです♪
あっそういえば左京之進が前は官兵衛への反骨精神だけでモノを言ってたかんじだったのが最近本気で小寺家のために言ってるかんじになってきた。つまんないのー。(笑)

おっと話がそれた。で、半兵衛ですが、血を吐いた後ですよ。
官兵衛に軍師のなんたるかを語り、軍師への道を開眼させるところ、実にうまかった。
おれのかわりに秀吉の天下統一をたのむよ!!!的な心中が見え隠れして切なかったです~~~
(深読みしすぎか?!)
やばい!!半兵衛好きになってきた!!顔が長い男は好きじゃないと断言してきたのに!!
軍師半兵衛の策についにはまるか(笑)

テーマ : 大河ドラマ 軍師官兵衛 - ジャンル : テレビ・ラジオ

| ホーム |


 BLOG TOP