プロフィール

吉野はるか

Author:吉野はるか
大河ドラマ『おんな城主直虎』を冷静に鑑賞しつつ、突っ込みを入れる感想ブログです。去年は目を覆いたくなるような辛口突っ込みでしたが今年はどうだろう。1話を見たところでは去年と変わらんなぁ(笑)毎度ブラックでごめんなさい♫ああーこういう性格悪い視聴者もいるんだなぁと客観的に受け止められる方だけおつきあいいただけましたら幸い!
良かったところも全力で探してみるね( ´ ▽ ` )ノ

『軍師官兵衛』『八重の桜』『清盛』も消さずに残しておりますので、どうぞご覧ください!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

『軍師?!官兵衛♪』第28話「本能寺の変」




いよいよこの日がやってまいりました(ToT)
信長好きにとりましては最終回みたいなもんですが、いちおう今回の大河は「官兵衛」なんでね…冷静に冷静に…落ち着け自分(笑)
上様のご最期はまあ誰がやってもステキといいますか誰がやっても同じなんですが、やっぱり今回のお濃サマは最後まで茶番でした(^^;)
くるくる回りながら斬られる(笑)日光江戸村か!!(笑)
お濃サマが「上様、生きて……」なんていうから、フスマのむこうに南蛮船が待ち構えてて上様さらっていっちゃうかと思ったじゃん!!ねえ?!
いや、この信長ならそれもアリだったような気がしてなりません(笑)
ともかく、上様おつかれさまでした!!立派なご最期でございました♪(※あくまでも上様に甘い)

……で、このタイミングでナゼ小寺の殿を出す?!
「ずっとおことに会いたかった!許してくれ!」って、泣けたけどさぁ……
殿にほほえみかえして「若はお守りします」って、うっかりマジ泣きしちゃったけどさぁ……
この回にこのエピソード入れる必要あったの?!

という疑問をワタシの心にひっかけたまま、「上様御討死」の速報が届く!!
官兵衛の「ご本人確認」(笑)、執拗なほどのお人払い、そして襟に縫いこまれた密書にやたらリアリティを感じました!!
(一日で駆けつけたわりに使者ピンピンしてんなぁと思わないでもなかったがまあいいや。)
人生最大の勝負どころ!「ワシは少し一人で考える。」……ってわざわざ善助下がらせたわりに意外に即決(笑)ひらめくの早いよ官兵衛(笑)そこは45分しかないから仕方ない。
しかし、即決したあとの表情の変わりようがすごかった!!
取り乱す秀吉に爛々とした笑顔で「わかりますか?!殿のご運がひらけました♪(にやり。)」って!!!
この「にやり♪」、ああーこの人この顔をやりたくてここまで「ホワイト官兵衛」演じてきたんだなぁと、戦慄がはしりましたよ。
こんなブラックな顔ができるなんてねえ!!すごい役者だよまったく!!

あ!!そうか!!
敢えてこの回に小寺の殿との感涙エピソードをいれたのは、この落差を見せるだめだったのか!!
やられた!!やられたよN!!(ToT)

ブラックすぎる微笑をたたえつつ畳み掛けるように持論をまくしたて秀吉をその気にさせ、なんと毛利のブラック担当・安国寺えけいを巻き込むか?!
この「待て!次号!!」なかんじ、いいと思います実に!!(^o^)/
スポンサーサイト

『軍師?!官兵衛♪』第27話「高松城水攻め」




ごぶさたいたしております!!
すいません!!
夏コミあわせで、無事2冊の本を入稿することができました(^o^)
オタクとしての役割を全うし、じつに清々しい思いです(笑)
いい具合にばかばかしいかんじで出来上がっておりますので、ぜひスペースにお立ち寄りくださいませ♪

さて、明智殿の追い詰められっぷりが実にいよいよなかんじです。
日の本に王は二人いらん!!
……っていう上様の決意表明に、声を失うほど驚いちゃう光秀……しょせんふつうの人間には上様のお心はわからない(ToT)
それね、そんな大きなヒミツをさ。上様が自分だけに打ち明けてくださった!と思えない人だったのが残念だよね。
まあドラマの話だけれど、実際も彼らの発想のひらき具合はそんなもんだっただろうよ。
ふたりの心の→(やじるし)の向きが違いすぎてて、どちらも気の毒。
上様の投げつけた汁物の具を自らひろいあつめる姿は実に哀れをさそいましたが、大名なんだからあんなの部下にやらせなよ(笑)
なんかシンデレラっぽくてウケた(^o^)
そして「出るクジ出るクジぜんぶ凶」!!あんなベタなネタ、まさか映像化してくれるとはおもいませんでした。
いや、村重の刀饅頭もやったからアリかなーとは期待してたけれど。
めっちゃなごみました。ありがとうN。

そうそう、又兵衛戻ってきたみたいですね!!
なんだか女々しい言い訳をぐだぐだ並べ立て「残るわけにはいかない」とかいいながら呼ばれれば待ってましたとばかりに立ち止まるし、「黒田を裏切ったのは間違いだった」とか恨み言までもらす姿にいちいちげんなりしましたが、(あれなんなの?役者がヘタなの?脚本がおかしいの?)父上の「大事な孫が帰って来おった」の一言にうっかり涙してしまいましたよ!!
もったいないな!!涙かえせ!!
そして清水宗治を思いやる小早川隆景がなんだか山中鹿之助の死に様をあざわらってた男とまるで別人なんだけれど、これは今後の伏線のつもりなの?
今更「毛利の良心」的に扱われたって、「尼子家再興、これにて終了~~~♪」とうれしそうに暴言はいてたのをみんな忘れてないとおもうけどどうだろうね?(笑)




夏コミの本~♪


明日こそ再放送みて更新しなきゃ…(°□°;)

まだまだ右近どの(笑)


あぁ、オタクでよかった(笑)

『軍師?!官兵衛♪』第26話「長政初陣」




すいませんすいません、夏コミの準備で更新おくれております(^^;)
タイトルからして興味わかないよ…と若干おもわなくもなかったですが(笑)そういう理由ではありませんのでねんのため!

登場シーンから「なんにも考えてなさそうなお顔」「ムダに早口」「なにこの発声わざとおさえたフリしてんのかしら」とTVの前で悪態並べ続ける自分に家族もドン引きですが、イケメンにはとことん厳しいんですよ自分!!

毛利征伐に帯同する長政に太兵衛をつけた官兵衛!!
てるさん以下女どもは、それが不満でたまらない様子(笑)
「官兵衛にも考えあってのことであろう」とか言ってる父上も納得行きかねる雰囲気。どう思われてんだ太兵衛(笑)
太兵衛にはりつかれてイラつく様子、なにしろ突っ込みたくてたまらないイノシシ武者っぷり、いちいち「子供子供」しててほほえましいを通り越してイラつく(笑)
そういえば官兵衛もつい出すぎたことを口走って小寺家中の反感を買い父上をヒヤヒヤさせてたころがあったなあ(^o^)

残念ながら黒田長政には、歴史的にそれほど切れる二代目だった記憶がワタシ的にはありません(笑)
だからまーこんな程度の男だったんじゃないのかなってくらいな感想で、どんだけ松坂桃李に興味がないのってかんじですねすいません!!
せいぜい視聴率に貢献してくれたらうれしいわ。(笑)
でもまあ、太兵衛とのデコボココンビはなかなかいいです!!

そんなことより次回いよいよ本能寺ですよ!!
水攻めと本能寺の二本立てクライマックスとはなかなか見せますのう!!
「裏切りによって得た国など裏切りによって失う」という清水宗治の尊き一言に一瞬耳をうばわれた官兵衛、何を思う?!

| ホーム |


 BLOG TOP