プロフィール

吉野はるか

Author:吉野はるか
大河ドラマ『おんな城主直虎』を冷静に鑑賞しつつ、突っ込みを入れる感想ブログです。去年は目を覆いたくなるような辛口突っ込みでしたが今年はどうだろう。1話を見たところでは去年と変わらんなぁ(笑)毎度ブラックでごめんなさい♫ああーこういう性格悪い視聴者もいるんだなぁと客観的に受け止められる方だけおつきあいいただけましたら幸い!
良かったところも全力で探してみるね( ´ ▽ ` )ノ

『軍師官兵衛』『八重の桜』『清盛』も消さずに残しておりますので、どうぞご覧ください!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

大河ドラマ『花燃ゆ』第4話・・・・「生きてつかあさい」




さて、手紙で黒船密航事件を知らされたイチ視聴者としましては、先週の落胆をいまだ引きずっております(^o^)/
どうしてくれるのこの盛り上がらなさ(笑)
いったい誰がワタシの「見る気スイッチ」押してくれんのかな?!

寅次郎の密航のいきさつ!
つなげてみればたいした武勇伝に仕上がってんのに、回想シーンで見せられても臨場感も緊迫感もあったもんじゃないよ!!
ほんともったいない!!
巻き添えくった金子くんの努力まったくむくわれてない!!(笑)

一方萩では寅次郎のおかげで悶々と暮らす家族をただ描くだけで10分経過(--;)
なんなの?そんなに時間あまってんの?この10分だれもムダだと思ってないの?
「ちっっ、この10分で皿でも洗っちゃえばよかったよ~~」って舌打ちしたのワタシだけ?!
何がおきてもただ笑ってるだけの母上マジかんべん。もぅその人映さなくていい。(爆)
そんな中で、バカ弟を止められなかった自責の念にかられる兄上はちょっとせつなかった。

…ところで、主人公つっこんでいいですかね?
「寅兄さまの死をまつだけなんてウチはイヤです!」ってなんなの?子供なの?それともバカなの?
たまに口ひらくとたいしたこといわねぇな…と、ここで視聴者をイラつかせておいて、(ワタシだけですかね???)
父の切腹の覚悟に気付いた場面では父のいさぎよさを武家の娘らしく受け入れている。
どっちが文の素顔ってことになってるの?
どっちかに決めたほうがよくない?
中途半端できもちわるいんだよな。
もちろんバカはキライだから後半のほうがいいよ(笑)このスタイルでいこうよ。

スポンサーサイト

大河ドラマ『花燃ゆ』第3話・・・・「ついてない男」




ああもう…
タイトルからして興味わかんわー /(^o^)

寅次郎の保護観察処分、黒船来航、そしてどう見ても寅次郎の仕業な建白書(笑)
…と、こういう大事な部分をすべてOPでさらっと流し、ぐだぐだと恋バナ続けるさすがの朝ドラクオリティ!!
「あんたがえらい人だから!」とか「そういうヒトがスキ♪」とかどうでもいいんだけどっ!!
はいはい。そうやってダメ男をそだてていくっていうコンセプトのドラマなのね。わかったわかった。
番宣の「幕末男子の育て方」っていうキャッチフレーズ目にするたびにイラついてるのはワタシだけですか?そうですか!すいませんね!(笑)

命を顧みず無茶を繰り返す寅次郎。
黒船からこの国をどう守るか。
たとえ死罪になったとしても殿様に進言しておきたい。

「死などかまわん!想いが届くなら!」

ここ、ちょっと感動しなくもなかった。
でもさぁ。でもだよ。

5歳のままの寅次郎。
常識知らずの寅次郎。
どうか大人になってくれ!

「正しい筋道で、正しいやり方で世の中をかえれ変えればいい」という、
正直弟の尻拭いにほとほと疲れ果てちまった兄の、切なる願い(ToT)
こっちよのうがよっぽど泣けた(ToT)

そんな兄の想いむなしく(笑)なんの躊躇もなく黒船にアターック(^o^)/♪
身内にあれだけ言われてもぜんぜんこたえてないの!!それヒトとしてちょっとどうなの?!ざんねんすぎて、逆に笑っちゃうよ!!
松陰の、「頭がよすぎて心のほうがちょっと…」なかんじですか?よく出てるなぁとおもいました(笑)

このドラマ、松陰死んだら終わりかもなぁ。ふふふ。

大河ドラマ『花燃ゆ』第2話・・・・「波乱の恋文」




なんなの?朝ドラなの?別マなの?見どころ捜索願いだしていいの?

江戸遊学からいきなりの脱藩、そして次回もう黒船?!サクサク進む松陰の人生(笑)
このドラマ見る限りじゃ脱藩にそれほどの理由がみあたらず……
ただガマンのきかない子が先走っちゃっただけみたいに見えるんだよな(^^;)
いろいろと重たいものをかかえてる伊之助にくらべて、どうしても「学問のことしか頭にないシアワセなおぼっちゃん」に見えちゃうの。せっかくのキャストがもったいねぇな。
杉家も、どいつもこいつもただの「いい人間」ばっかで!!鼻につくんだよな!!だいたい主役がいいこちゃんすぎてつまんないしな。………ぶつぶつ。

…とまあ、自分そういう人間なんで(笑)寿姉の「こんな居心地悪い家早くでていきたい」気持ちがわかりすぎてる困る!

寿姉。涙をみせずに切なさ、やりきれなさを表現する演技はすごく難しかっただろう。
なんだかお人形さんのあつまりみたいなあの家族の中で、唯一魂通ってる役どころだと思う。
あーでもこのお姉さん早死にしちゃうの???で、妹が後釜に座るんだっけ???……ちっ。

……ごめんなさいねっ。ふつうの人ならここで「じぶんの初恋をなげうって姉の縁結びをするなんていじらしい(ToT)」って書くんだろうと思いますが(笑)(←なぜ笑う…)きれいごとすぎてウソ臭いんだよな!!(^o^)/
どうせ後で(ずいぶん後だろうけど)くっつく役なのがわかっちゃってるんだから、ここは一発派手にふられて失恋するくらいのほうが女子のハートもつかんだと思うけどねぇ???
やっぱりダメだな女が主役の大河は。
……あれ?でも八重さんには自分けっこう掴まれてたけどな???男前だったからか???

そんな中で、のこのこ帰ってくる寅次郎を待ち受ける叔父上がステキすぎた(笑)
今後寅次郎がしでかす不祥事に叔父上がどんな反応を見せてくれるのか実にたのしみであります(^o^)/♪
キレまくってののしりまくって、そんで最後だけ泣いてほしい!!

あーもう、このドラマ大沢たかおだけで1年間見続けることができるのか?!不安不安!!

大河ドラマ『花燃ゆ』第1話・・・・「人をむすぶ妹」





あけましておめでとうございます。
例年になくひっそりはじまった印象の今年の大河(笑)みなさんごらんになりましたか?
じつは自分、なんか気がついたら第一話おわってた…(^^;)ので、再放送で本日ようやく確認いたしました。
まわりにそういう人が今年はやたら多く、NHKつかみそこなった感(笑)

今回の大河が決定したときの落胆は忘れられません(^^;)

…えっ、女が主役…
なんなの?世の中男女同権だからって「大河ドラマ男女かわりばんこ主役の法則」とかできちゃってるの?
しかもコンセプト「イケメン大河」?大河の視聴者がそんなんで喰いつくと思ってんの?
NHKなんか勘違いしてるの?歴女を取り込みたいとか思ってるの?そんなら「松陰の弟」を主役にしないと!ってとこには気付いてないの?
若い女がイケメンに囲まれたって腐女子にはおもしろくもなんともないんだよッッ!!
                                        (※以上、オタクのつぶやきでした。)

予想通りの興味の沸かなさに困惑しているうちに…
いつはじまったの?もうはじまってるの?え、明日2回目?!いちおう今日中に観とく?
…ってなかんじで…観たには観たんですが…

文のキャラ設定がチャチすぎる。
「みなさーんごはんできましたよー」って、朝ドラじゃないんだからさ(--;)
一年かけて日曜夜の貴重な時間に「支える女」見させられてもなぁってかんじなんだけど。

そして大沢たかおが!!せっかくの大沢たかおが仁先生にしかみえない(笑)
「文さん…」じゃなくて「咲さん…」だろ!!井上真央じゃなくて綾瀬はるかだろ!
てゆうかむしろ大沢たかおが好きすぎてもう「大沢たかお」にしか見えないんですよねワタシ!!!すいません!!!
だから「大沢たかおの無駄遣い」って言ったんだよ!!!どうせなら主役で大河つくってよぉぉぉぉ(ToT)(※←ようするにいちばん文句があるのはそこ(笑))

あぁ困った。愚痴しか出ない。見どころが見あたらない。
細々と続けてきた突っ込み連載もこれまでか。
…とかいろいろ迷ったんですが、これ基本つっこみ連載なんだからさ、なにも褒める必要はまったくないじゃんねぇ???
見どころがないならないで、「見どころがないよ!!!」と突っ込めばいいんじゃないのか。

そう開き直りはじめた初回終了直前の明倫館で。
「ひとはなぜ学ぶのかー!!」
力説する大沢たかおを背後から見つめる松陰のまなざしが「へんに!!!」熱かったのに、もうみなさんお気づきですね?!(笑)
覚馬と尚さんの二番煎じ的なにおいがしなくもないですが…
さらに直後の「××旅行」(※どうぞお好きな文字を入れてください(笑))にさすがのオタクも引き気味ですが、
これはもしかしてNHKの「喰いついてこいやぁぁぁ!!」っていう挑発なの?ワタシNに挑まれてる?!応戦しないとオタクが廃る?!(……。)
でもなぁ…応戦っていっても今回の大河そこくらいしか見どころないのかなぁ…
ふたりの友情以上のなにかに妄想をふくらましつつ、でも松陰死んだらそれもおわりだよなぁ…。  (…ぶつぶつ。)

とまあそんなわけで、愚痴8割になりそうな今年の突っ込み連載ですが…いや、今年もか?(もともと性格悪いんでスイマセン(笑))
そういうのOKな心の広い方のみ、今年もお付き合いいただけましたらシアワセです!

あ!!そうそう!!オタクとして忘れてはならない点がもうひとつ!!音楽がウルトラマンネクサスのひとだ!!
なんか場違い~~~(^^;)って気がしなくもないが、けっこういい曲だったからまあいいや。うれしいな。

では、みなさまにとってステキな一年となりますように♪(^o^)/

| ホーム |


 BLOG TOP