プロフィール

吉野はるか

Author:吉野はるか
大河ドラマ『おんな城主直虎』を冷静に鑑賞しつつ、突っ込みを入れる感想ブログです。去年は目を覆いたくなるような辛口突っ込みでしたが今年はどうだろう。1話を見たところでは去年と変わらんなぁ(笑)毎度ブラックでごめんなさい♫ああーこういう性格悪い視聴者もいるんだなぁと客観的に受け止められる方だけおつきあいいただけましたら幸い!
良かったところも全力で探してみるね( ´ ▽ ` )ノ

『軍師官兵衛』『八重の桜』『清盛』も消さずに残しておりますので、どうぞご覧ください!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

真田丸 第3話「策略」



見てます!見てますよ!まだやめてないよ!(笑)
もうね…前回までで脚本や構成への愚痴も出尽くしたと思うから、今回からはなるべく期待しないでフツーの人目線で観ていくよ( ´ ▽ ` )ノ

武田が滅んで一件落着?( ;´Д`)。。。。真田に戻った真田のみなさん。
主家が滅んだというのに落胆も緊迫感もないよねぇ。ヽ( ̄д ̄;)ノ
なんだかうらやましいわ。ケッ。

今回、兄の扱いが酷すぎて。。。さすがに笑えませんでしたね。
父にも家臣にも欺かれ!
「だっておまえに話したらばれちゃうじゃーん( ´ ▽ ` )ノ」って!
しかも父上、まったく悪気がないもんだから!ちょっとくらい後ろめたいそぶりでもしてくれりゃーいいものを、こうもあっけらかんと言われたらオレってそこまで使えないのか!!って凹むよねぇ( ;´Д`)
ここまではね、こんなに兄の扱いが酷い真田モノはじめてだよーとイラつきながらも、こうしてクライマックスに向けてフラストレーションをためていくというベタな設定なのかなと、まあそれもアリだよねと、まだ冷静に見てたんですよ。
安土に連れてってくれってツバ飛ばして駄々こねるとことかね。
よくあるパターンだけど兄上かわいそーぅ(T ^ T)ってね。
よしよし、ちょっと大河ドラマっぽくなってきたぞ。

それがだよ。

ちょろっと「おまえは嫡男だからねー( ´ ▽ ` )ノ」っておだてられたら「そっか!そうだよねッ♫」ってΣ(゚д゚lll)
切り替え早すぎやろー!!ヽ( ̄д ̄;)ノ
軽い軽すぎる!ただのアホにしか見えない!
アホどころかちょっと志村けんのバカ殿っぽいとすら思った!(笑)
そうかやっぱりコントだったのか。納得よっ。( ´ ▽ ` )ノ
兄上のキャラがどこに向かってるのかまったくわからなくて。視聴者を共感させたいのか切なくさせたいのか笑わせたいのかわからない。いったいどういう見方をして欲しいんだろうね?欲張りすぎてんじゃないのかな?二兎を追うのは危険だよ( ̄▽ ̄)
(結局脚本ダメ出し。)

長澤まさみはただただキレイなだけでざんねんだった。キレイすぎるとドラマでは浮くね。
逆に黒木華ちゃんはすごい存在感。裏も表もその奥もありそうで、あやしい臭いがぷんぷんする。
寺島さんがステキなのは今さら言うまでもないけど相変わらずおめめがキラキラしてた(笑)なんか特別な加工でもしてんのかな?!キラキラコンタクトとか?キラキラめぐすりとか?(^◇^;)
徳川家はお笑い担当ってことでよろしんですかね?平八郎のめんどくさいオッサンっぷりは笑っていいとこなんですかね?このへんもあやふやなんだよなー。
あとはどうか木村佳乃ちゃんが無駄遣いになりませんように!たのむよ三谷ー(T ^ T)




iPadから送信
スポンサーサイト

第2話「決断」



おつかれさまです( ´ ▽ ` )ノ
今日こそ録画みてブログ更新せねば。。。と思い続ける中、まわりのオタク連中から「第2話、予想を上回る不出来だよ!!」「時間の無駄だから見ないでいいよ」と後ろ向きな声ばかりが届く1週間でした(゚д゚lll)
結局。。。。再放送視聴か(笑)←はじまったから仕方なく見る的な(笑)
やはり録画ムダだったのか(笑)

「予想を上回る不出来」という、予想を上回る酷評に(≧∇≦)期待はますます募ります(なんの期待!!)。
ごめんねワタシの仲間揃いも揃って毒舌だから( ´ ▽ ` )ノ

今回もじつにパラパラした印象でした。
いろんな場所でいろんな人物がぱらぱらとどうでもいい動きをしている。
実際のあの人たちはいろんな場所でいろんな動きをしてたんだから、一見当然のように思いますよね?
でもそこはドラマだからね。小説やドラマというひとつの作品の中では、そのいろんな人達が見えない糸で束ねられているように感じられなければならないと思うのね。
物語だから、おおきな流れの中では、あくまでもひとつの方向に向かって動いていかなければいけない。
そうしないと、視聴者はどこを中心に見たらいいかわからなくなるでしょう?
そういうことが、とくに歴史モノ。。。戦国時代なんかは知らない人には理解しにくいから、すごく気をつけなきゃいけない部分なんだけれど、ヘタクソなんだよなぁ。(誰がとは敢えて言わない(笑))
吉川英治とか諸田玲子とかがそういうの上手なので勉強してください。(よけいなおせわ♪(´ε` ))
で、そのパラパラした人物たちに、無理に自分のオリジナリティーを植え付けようと脚色しているから、さらにどこを中心に据えてるのかわかりにくい。
これから登場人物がますます増えたらたいへんなことになりますよ。たのしみね。( ̄▽ ̄)

今日も真田の人達はよくしゃべってましたけど、自分たちで「口ばかり達者」ってツッコミいれてるのは冷ややかに笑いました。
あれだけしゃべるのに、勝頼公のご最期を耳にしても顔色ひとつ変えない幸村!!こいつには主人公として感情移入させない何かがあるね。その何かを買われてるならたいした勘違いだな。ああ、幸村じゃなかった、信繁か。失礼(゚O゚)\(- -;
あの信玄公の亡霊も意味がなさすぎて困った。だって視聴者は父上と信玄公のつながりなんか知らないでしょう?信玄公が父上に何かを託したのか?!とか言われても、かなりどーでもいい感。
そして今回のベストナレーション。。。。。「昌幸は考えている。」。。。。。チーン( ´ ▽ ` )ノ
わかるって!!!視聴者そんなにアホじゃないって!!!(笑)
もー沈黙が怖くてしかたないんだなー三谷!!!( ;´Д`)
まったくこの脚本は視聴者に余韻を与えなさすぎるよ!!!視聴者信用しろよ!!!

そんな中、唯一高畑さんだけが突き抜けてよかったです。
口ばかり達者で人物が描けてない真田家の中ではいちばん厚みがあるんじゃないのかな。
おもしろいセリフを与えられてるからとかじゃない。ただただ、ご本人の存在感ですよ。この早くも暗礁に乗り上げてる危険な船を救ってあげてくださいまし!!(笑)

第1話「船出」



あけましておめでとうございます( ´ ▽ ` )ノ

昨年は志半ばで連載を終わらせてしまい…
大河ドラマウォッチャーとして実に腑甲斐なかった。いや、あれはムリだった( ;´Д`)
今年は今年で三谷幸喜の時代劇がキライな上に堺雅人にとことん興味がないのでスイマセン(笑)。
できるとこまで頑張る所存!
なんだか愚痴しか出てこないような気がしてならない。
ムリだと思ったらいつでもやめるから!みなさまもムリない程度にお付き合いくださいませ( ̄^ ̄)ゞ

まずいきなりの壮大なネタばれナレーションに吹きましたよねw
これなら日曜劇場から流れてきてくださったお客様にもご理解いただけますよね!あはははは!
解説多くて木曜の10時からやってる別の番組みたいだったけど!
日本地図画面とかゲームから流れてきた若いコのハートを掴んだんじゃないのかなっ!よかった!
そういうの重ねてくうちにどんどんオタクのハートは離れていくんだけどね!
あっそうか!いいのかオタクは離れても!
そのわりには通りのよい「幸村」つかわないで「信繁」使ってんだよな。
おかげで余計に説明が必要になってやんの(笑)
そうまでしてでも三谷幸喜がオリジナリティ出したくてしょうがないんだね。がんばってるのね。

予想はしていたけれど、真田の人たちよくしゃべるのね…
しゃべればしゃべるほど人物が薄っぺらくなってる気がするんだけれどそう感じるのはワタシの性格が悪いからなんでしょうね(笑)
にしても登場人物がみんな一部屋に集まってるシーンが一番しっくりくるのはさすがの三谷クオリティ。
いっそ1年間すべてのシーンを一部屋でやったらいいのに(笑)

真田兄弟。まだお子さまだから軽くても仕方ないんだけれど。
でもあのしゃべり方は15歳ではないな。
いまどきの15歳だってあんなわざとらしい舌ったらずなしゃべりはしないですよ。
ましてや当時の15歳はある程度大人の自覚があるはずだろ。
あれなの?これからオッサンになるまで演じ分けなきゃならないのがたいへんだから、今のところは幼めに作っとくの?
「翔ぶが如く」の西田敏行の16歳より違和感あったけどな!(引き合いに出すものがが古すぎるけどな!)
しかもどんな場面でも顔がいっしょ…
堺雅人が苦手な理由のひとつなんだけれど、やっぱり今回もそうか…
わざとなの?敢えて感情を表に出さないキャラ設定なの?さすがに主役でそれはキツイよねー。
いっそ兄と弟の配役逆にするか、兄目線で真田家を書いたらまだ面白くなったたんじゃないの?
や、まだ終わってないから過去形はいかん。(笑)しつれいしました。
これから面白くなるかもしれない。(といちおう言っておく( ̄▽ ̄))

あの中ではまあ父上がいちばん濃かったような気がしないでもないけど、どうせならもう少し老獪にしてみたらいいのにね。
見た目ほど中身がワイルドになりきってないんだよな。役者のせいじゃないよ。
あれだけしゃべらすならもっとイヤらしいこと言わせてみなよ。言ってることがいちいちフツーなんだよ。
そういえば小山田も何の迷いもなく簡単に寝返ったよねー( ´ ▽ ` )ノ薄〜い!

あと佐助が呼ばれてから現れるまでにやたら時間を要したことにどんな意味があるのかわかんないんだけど。
忍びだって人間だから、実際にはすぐには来れないよというリアリティを出したかったのか???
でもあんなちっちゃい声で呼んで現れたんだから、聴こえる範囲にいたってことだろ?(笑)
ならすぐ出てこいよ。(−_−#)
ああ、、、こんな小せぇとこにいちいち突っ込む自分、、、小せぇなぁ、、、

もうね、こうなったらエンタメにしちゃったらいいんですよ。清洲会議みたいにしちゃいなよ。
それならそれで割り切って楽しむよ。

第1話の総括としましては、武田勝頼から正しさを学びました♫ってことなのかな。
とりあえず予告編で豪華な役者さんが続々登場することだけはわかった。

あ!いっこだけ、戦国山城の時代考証は素晴らしかったです。(それ脚本関係ないし(笑))




テーマ : 大河ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

| ホーム |


 BLOG TOP