プロフィール

吉野はるか

Author:吉野はるか
大河ドラマ『おんな城主直虎』を冷静に鑑賞しつつ、突っ込みを入れる感想ブログです。去年は目を覆いたくなるような辛口突っ込みでしたが今年はどうだろう。1話を見たところでは去年と変わらんなぁ(笑)毎度ブラックでごめんなさい♫ああーこういう性格悪い視聴者もいるんだなぁと客観的に受け止められる方だけおつきあいいただけましたら幸い!
良かったところも全力で探してみるね( ´ ▽ ` )ノ

『軍師官兵衛』『八重の桜』『清盛』も消さずに残しておりますので、どうぞご覧ください!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

『おんな城主直虎』2017大河ドラマ 第4回「女子にこそあれ次郎法師」

おんな城主直虎  市原くん

魅惑の美僧ワールドのはじまりです(*゚▽゚)ノ

いやぁぁぁ、いいんじゃないでしょうか、全面的に!
出家したとたん、「今日から兄弟子( ̄Д ̄)ノ」とシュッと線を引く昊天。(わたしも兄弟子とよばせてください(笑))
嬉々として門前払いに徹する傑山。

1日なさざれば1日食わざるです。そうですその通りです、蝶よ花よと育てるものではございません。次郎なんつぅ、後継前提な名前を戴いちまったんですから。
托鉢チャレンジはどこか出川哲郎のはじめてのおつかい的で微笑ましかった(*゚∀゚*)
しょせん姫さまだから、庶民と話が通じない。まずはみずから降りてゆくことを学ばせる南渓和尚。
そういえば「こんなところへ来とうはなかったー( ̄Д ̄)ノ」って言い放ったガキがいたなぁ昔。あれもかわいかったなぁ。そんで脱走してうちに帰るのもお約束な展開なんだけれどね。あそこで「戻ってこられては困ります(キッパリ!」って言い切る母。
そこまで言わす夫が。どこまでもダメ夫。いつか挽回する気がまるでしない(笑)
なんか最後のほうで取って付けたように小野に恩着せる場面があったけど、せいいっぱいの漢気見せつつ眼は泳いでた(笑)
あの役者さんの徹底した「ダメ夫演技」はすばらしいとおもいました・:*+.\(( °ω° ))/.:+

吹越さん、オセロのように着々と自分の地盤を固めていながら。。。誰もが黒と認めてる。しかも井伊家中に仲間1人もいないっぽい(笑)これでよく足場固められるなぁ。いくら今川の後ろ盾があっても都合よすぎない?しかもちょっと悪役公認すぎて引く。これもう少し「んんん?もしかしたら白かもよ???」って思わせといたほうがいいんじゃないの?
や、これでじつは白でしたーって来たらブッ飛ぶけど(笑)結局いろんなとこから絞り取れるだけ取られて使い捨てられてポイされる吹越さんの姿が目に浮かび、ファンとしては心が痛いです。。。。といいながら楽しみにしてる自分もいるんだ確かに(笑)

そんなかんじで、南渓和尚で一杯、吹越さんでもう一杯ごはんいけちゃいそうな自分ですが、今週の名言は次郎ちゃんから出ましたね〜(*゚▽゚)ノ

「おぼうさんとは。。。。?毛のないもののことですか?」・・・・・チーン。

いやあ、ベタベタだけどあんたが言うとサイコーだよ!!・:*+.\(( °ω° ))/.:+
あと、瀬名さまから届いたお便りが!「ついて行きますぜ姐御!!」的な匂いがプンプンして良かったです♫
そして最後のシーン、柴崎さんになった次郎のお経口ずさむ声がなんとも涼やかであったことよ!






スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP