プロフィール

吉野はるか

Author:吉野はるか
大河ドラマ『おんな城主直虎』を冷静に鑑賞しつつ、突っ込みを入れる感想ブログです。去年は目を覆いたくなるような辛口突っ込みでしたが今年はどうだろう。1話を見たところでは去年と変わらんなぁ(笑)毎度ブラックでごめんなさい♫ああーこういう性格悪い視聴者もいるんだなぁと客観的に受け止められる方だけおつきあいいただけましたら幸い!
良かったところも全力で探してみるね( ´ ▽ ` )ノ

『軍師官兵衛』『八重の桜』『清盛』も消さずに残しておりますので、どうぞご覧ください!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

『おんな城主直虎』2017大河ドラマ 第10回「走れ竜宮小僧」

おんな城主直虎  こうてん

小野が奥山斬っちゃった!Σ(゚д゚lll)
ダメじゃんもう終わりじゃん。
絶体絶命の小野を救ったのは、奥山の娘であるなつと娘婿である直親。。。。
なんともやりきれない思いを抱えて命乞いする2人。
直後の鶴亀ツーショットの場面、万感の想いで「すまなかった」と言う鶴に対して春馬くん。。。。。
なんて言ってた?!( ;´Д`)
聴き取れない!!何度巻き戻しても!!
「俺だって○○○する」みたいなかんじのこと。ああなんて言ったの。。。。( ;´Д`)
こんなだいじな場面で聴き取れないようなセリフ言うのってぜんぜんダメじゃん!!|( ̄3 ̄)|
これがなにかの伏線だったらどうすんだよばかやろー!!
詳しくはストーリーブックかノベライズで確認してね♫とか?!
腑に落ちない!!じつに!!
(聴き取れた方、おしえてください。。。。)

とにかく、一旦吹っ切れたのかな2人とも。
なんだかふつうのお友達に戻れたふうな場面がちらほら。どうせ一時的だろうけど。
更に竜宮小僧の働きによってなんとなく井伊家での居所も確保。
奥山の霊にビビって写経する但馬、そしてそれを面白がって急接近する中野、ベタだけどちょっとなごむ場面だった( ̄▽ ̄)あれくらいなら笑いもありだな。。。。。(まだつい去年と比べてしまうなあ(笑))
そして小野の渾身の誕生祝い。直親の父から没取した所領を返上すると。春馬くんの笑顔は若干硬かったけど、小野の表情が最高だったな。万感。

ここで終わればいいこと尽くめだったんだがドラマ的にそうはいかない。
三河ぼんやりが今川裏切りましてござりまする。今度は瀬名さまを助けなきゃ。竜宮小僧はいそがしい。
「あの気性で命乞いなどできるのか」っていう小野のツッコミが鋭すぎて身もふたもないが(笑)「われはそなたを生き延びさせたいのじゃ!たっひとりの友であるのだから!」ってよかったな。
なんか次郎の言葉遣いけっこう好き(*´∀`*)←あっまた去年とくらべてる(笑)

で、ここで続くんだ。。。。気になるな。。。。なかなかうまいことやるな。。。。とっとと続き見よ(笑)

スポンサーサイト

テーマ : 大河ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

<< 『おんな城主直虎』2017大河ドラマ 第11回「さらば愛しき人」 | ホーム | 『おんな城主直虎』2017年大河ドラマ 第9回「桶狭間に死す」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP