プロフィール

吉野はるか

Author:吉野はるか
大河ドラマ『おんな城主直虎』を冷静に鑑賞しつつ、突っ込みを入れる感想ブログです。去年は目を覆いたくなるような辛口突っ込みでしたが今年はどうだろう。1話を見たところでは去年と変わらんなぁ(笑)毎度ブラックでごめんなさい♫ああーこういう性格悪い視聴者もいるんだなぁと客観的に受け止められる方だけおつきあいいただけましたら幸い!
良かったところも全力で探してみるね( ´ ▽ ` )ノ

『軍師官兵衛』『八重の桜』『清盛』も消さずに残しておりますので、どうぞご覧ください!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『おんな城主直虎』2017大河ドラマ 第12話「おんな城主直虎」

おんな城主直虎  なおとらさま

やっとの思いで春馬くんの死亡を確認いたしました。。。。。。゚(゚´Д`゚)゚。
井伊谷に咲くたった一輪の花が散ってしまいました。。。。。
いやーもうヒロインこんなに早く退場させちまってあと8ヶ月どうすんのさ。。。。
笑顔が硬いとかかんじんなとこセリフ聴き取れないとかいろいろいいましたけどやっぱヒロインはヒロインってことで、寂しいです実に。。。。絵的にもう救いがないっていうか、鶴と亀のアレがないと見所半減以下なんですがこれからどうしよう。直政はやく成長しろ。

さて直親のしでかした不始末を収拾するためにまた右往左往する井伊家。たった二歳の後継の首をかけて、今度は新野のじいさんが切腹覚悟で今川へ。意外にも今川の要求は松平元康首を討ち取るために兵を出すこと。。。。
ここで井伊の後継・虎松の首と松平元康の首を挿げ替えたのはほかでもない小野だったと思うんだが。
やっぱり小野は今川に残って井伊を守るために出来る限りのことをしたのだと思うのだが。
誰もいなくなった井伊に戻ってきた小野に、次郎は容赦ない。
裏切るつもりで裏切ったのか。
裏切らざるを得なかったのか。
そう問い詰められたとき、小野の目が涙で潤んでたように見えたのだけれど。
「恨むなら直親を恨め。」そう言い切って、想いを断ち切った。
「何度も同じことを繰り返し。。。。井伊は終わるべくして終わったのだ」
そうつぶやいたときの声は震えていたように思えたのだけれど。
ほんとうに切ったの?本心はどこにあるの?視聴者を惑わせる高橋一生の演技の絶妙さよ!
なんか振り回されるなぁ(笑)
もうね、あとそこくらいしかわたしたち(※オタク)楽しみないからさ(;´д`)最後の最後まで悶々とさせてくださることを期待するよ!!




スポンサーサイト

<< 『おんな城主直虎』2017年大河ドラマ 第13回「城主はつらいよ」 | ホーム | 『おんな城主直虎』2017大河ドラマ 第11回「さらば愛しき人」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。