プロフィール

吉野はるか

Author:吉野はるか
大河ドラマ『おんな城主直虎』を冷静に鑑賞しつつ、突っ込みを入れる感想ブログです。去年は目を覆いたくなるような辛口突っ込みでしたが今年はどうだろう。1話を見たところでは去年と変わらんなぁ(笑)毎度ブラックでごめんなさい♫ああーこういう性格悪い視聴者もいるんだなぁと客観的に受け止められる方だけおつきあいいただけましたら幸い!
良かったところも全力で探してみるね( ´ ▽ ` )ノ

『軍師官兵衛』『八重の桜』『清盛』も消さずに残しておりますので、どうぞご覧ください!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『おんな城主直虎』2017年大河ドラマ 第15回 「おんな城主対おんな大名」

おんな城主直虎  和尚ひとり打ち上げ

出家あがりのおなごに手間取ってる今川家、ついにボスが乗り出す。直虎に出頭命令だよ( ´ ▽ ` )ノ
出頭って、あれじゃん!生きて帰れないやつじゃん!直親の二の舞じゃん!
しかし、「駿府に出頭」っていうだけで「お?!駿府行くんか?!今回えらいワイドじゃん?!」って、なんだかものすごい世界広がったように感じるからおトクな大河だね(笑)

というわけで、いよいよおんな城主とおんな大名の直接対決、ガチ勝負がみられるのですな!
むこうの大将もおなご。バカにもせねば手加減もない。危ないと思ったら小野に後見任すって言っちゃえよ。南渓和尚のじつに的確なアドバイス(笑)

さて、小野的にはドキドキの2人旅!(※ざんねんながら坊主付き(笑))
敢えて「おとわ」と呼びかけ、後見を譲るようすすめる。こんなとこで「おとわ」出してくるって、ほんとに卑怯だなお前!(笑)
断った直後に斧(小野じゃないよ(笑))が飛んでくるあたり(なんだろう、ここ笑いを取りたかったのかなぁ( ;´Д`))、お前が仕込んだ刺客だろってバレバレだけど。ぜんぶ小野の算段どおり。ギリギリまで助けないし。あれさ、ギリギリまで怖い思いさせといて、ホントに危なくなった時に走り出ていって「今なら間に合う!後見を譲るって言ってしまえ!」ってやるつもりだったんだろうな。でもいいとこで中野来ちゃったんだよな(笑)
中野カッコよかったなぁー!!!・:*+.\(( °ω° ))/.:+「これだからおなごはッ!!」って騒いでたの、口だけじゃなかったんだな(笑)殺陣めちゃめちゃかっこよかった、惚れそう(´∀`*)
「守れねば!!!( ̄Д ̄)ノ。。。。こっちの立つ瀬がないというておるのじゃ。。。。( ;´Д`)」
このツンデレっぷりたるや!!
かわいい。。。。。(´∀`*)

刺客ぜんぶ打ち果たしてやったのに。もういい、小野に後見ゆずる!って。中野、納得いかないよね。でもこれが小野をたぶらかす作戦だったとは。いや、おもしろいよ次郎!!
「小野を隠れ蓑にしました!!!」って、隣で堂々と言われちゃった時の小野の表情がなんとも複雑で。
またやられた。なんでこうなんだよ、どうして思ったように動いてくれないんだよ。おれだって井伊守るのに必死なんだよ。。。。( ;´Д`)
ああ、せつない。せつないよ。だいじょうぶ、味方は夏さんだけじゃないよ。視聴者みんなとっくにわかってるからね。がんばれ小野。

寿桂尼さまとのガチ勝負はどんでん返しにつぐどんでん返しで見応えあったけど、最後次郎に井伊を任せる、やってみよと言った時の寿桂尼さまの両のお目々が感動に潤んでおられて。ベラベラしゃべってたのは次郎のほうなのに。目だけで心が動いてゆくさまを視聴者に見せつけるなんて。いあやぁ、ぜんぶ持ってかれた感。
なんかすごいな寿桂尼さま。名君なんじゃんねぇ。

中野のツンデレっぷりも百姓たちの渾身の署名もなごんだけど、、、、、門前で次郎が出てくるのを待ってた奥山にいちばんホッコリした自分でした(´∀`*)

スポンサーサイト

<< 『おんな城主直虎』2017年大河ドラマ 第16話「綿毛の案」 | ホーム | 『おんな城主直虎』2017 大河ドラマ 第14話 「徳政令のゆくえ」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。