プロフィール

吉野はるか

Author:吉野はるか
大河ドラマ『おんな城主直虎』を冷静に鑑賞しつつ、突っ込みを入れる感想ブログです。去年は目を覆いたくなるような辛口突っ込みでしたが今年はどうだろう。1話を見たところでは去年と変わらんなぁ(笑)毎度ブラックでごめんなさい♫ああーこういう性格悪い視聴者もいるんだなぁと客観的に受け止められる方だけおつきあいいただけましたら幸い!
良かったところも全力で探してみるね( ´ ▽ ` )ノ

『軍師官兵衛』『八重の桜』『清盛』も消さずに残しておりますので、どうぞご覧ください!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

『おんな城主直虎』2017年大河ドラマ 第24回「さよならだけが人生か?」

上さま

イケメンに奉公の件をあっさり断られ、気持ちを切り替えて治世に励む次郎。
ここ三回ばかりイケメン騒動で上の空だったわりに井伊の領国経営はうまいこといっておるようで、
領主としてひと皮剥けた感な次郎もようやく家臣に恵まれてることに気づいたようだよ。
小野じゃなくてもツッコミ入れたくなるけどほんとに気づいてなかったんだなちょっとしかいないけど(笑)
ほら、ユキも奥山もあんなに頑張ってる!!
なかでも「金が欲しいという気持ちが大事!!」と持論を熱く語る方久がひときわ輝いてましたね(笑)

そんなわけで、世間的にちょっと旬だったりする井伊に縁談が舞い込んだり、いよいよ歴史に巻き込まれそうな予感。なんだか大河ドラマらしい動きがでてまいりました。やっとよそから認められ、いよいよ物語が外に向けて動くのかな。
久しぶりに出てきた家康は安定のおもしろさだったし、エビゾーの人を小馬鹿にしたような信長こわいなぁ(笑)あれはマメダヌキじゃなくてもしょんべんチビるな(※←ちびってません)
そしてなんだかんだで井伊を気にかけている瀬名様(T ^ T)早急に仲直り希望ー!!

今川からの縁談に慎重になりつつも、こちらからも仕掛けてみるとか。
いつのまにか次郎は立派な殿になり、しのさんは立派な奥方になり。(※←それは直親のお痛のせいw)
「もうおとわはおらんのじゃのぅ。つまらぬのう。」
南渓和尚、寂しいのぅ。しんみり。あの場面、なんだか消えてなくなりそうな佇まいだった(T ^ T)

で、なんなんだアレ!
竹の姪で梅!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
中の人変わってないし!
最後にぜんぶ持ってかれた(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 大河ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

<< 『おんな城主直虎」2017大河ドラマ 第25回「材木を抱いて飛べ」 | ホーム | 『おんな城主直虎』2017年大河ドラマ 第23回「盗賊は二度仏を盗む」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP